「天使と悪魔」

2017年06月06日 19:04

天使と悪魔

本日の文芸坐三浦館でありますが、
ちょっと、むぅむぅ(義父)の体力が落ちてまいりまして、
上映をいつまでつづけられるか判らなくなっています。

しかし、
なんとかきょうは上映しました。


さて、2006年当時、
映画「ダ・ヴィンチ・コード」が公開されたばかりで話題になっていましたが、
それに合わせるように「天使と悪魔」の文庫本の上・中・下巻が出版され、
それを成田空港の書店で買った覚えがあります。

2006年6月、
かみさんがオアフ島で行われるフラ・コンペティションに初参加するために、
わたしも同行した旅の最初に買った本だったからです。

ですから、
物語はローマやヴァチカン市国を舞台にしながらも、
ハワイの薫りが印象に残った小説でした。


ということで、
本日の文芸坐三浦館上映作品は、昨日につづいて原作者ダン・ブラウン
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の2009年公開のアメリカ映画、
天使と悪魔」であります。

ところで、この「天使と悪魔」という映画、
ダ・ヴィンチ・コード」の続編というふれこみでしたが、
作者ダン・ブラウンは、小説「天使と悪魔」を先に書いたんですよね。

ですから、設定が小説と映画ではちょいと違います。


「ダ・ヴィンチ・コード」

2017年06月05日 17:46

「ダ・ヴィンチ・コード」

しばらく邦画の新作がつづきましたので、
久しぶりに洋画を上映した文芸坐三浦館であります。

本日は、
2006年公開のサスペンス映画「ダ・ヴィンチ・コード」。

ご存知ダン・ブラウンの小説を原作とし、
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で、
キリスト教のタブーに挑んだ話題作であります。

神が絶対の時代にあっては、
ノア」「アブラハム」「モーセ」「ムハンマド(モハメッド)」、
そして「ナザレのイエス」たちは預言者でありました。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、
同じ神を信じる一神教でありながら、
何故にお互いを憎しみ争うのか理解に苦しみます。

ところで、神が創造し賜うたイエス・キリストには、
親もいなけりゃ子もいないというのでありますが、
うちの息子が留学したアメリカの学校では、
進化論」を教えないというウワサがありました。

じゃあ、
地球温暖化」という科学的見解を信じない大統領もまた原理主義者なのかしら?



「SCOOP!」

2017年06月04日 19:29

「SCOOP!」

本日文芸坐三浦館上映作品、
原作は、原田眞人監督・脚本のテレビ映画「盗写 1/250秒」。

SCOOP!

大根仁監督作品で、出演は福山雅治二階堂ふみ吉田羊
そして、リリー・フランキーといった面々で去年公開の映画です。

むかしはエースカメラマンで、
現在は芸能ネタのパパラッチとして生計をたてている中年カメラマン(福山)が、
新人記者(二階堂)や写真週刊誌の副編集長(吉田)や情報屋(リリー)等と組んで、
巨大事件を追いかけるという物語ですが、予想外の結末なのであります。

そう云えば、
わたしは、むかしバイトで焼き鳥屋の料理を作っていたことがあります。
お客は三船プロの人たちが常連でしたが、一人フリーのカメラマンも常連さんでした。

その彼が撮った一枚の写真が、
なんとかいう賞を取ったとかで見せてもらったことがありますが、
カーレースでクラッシュした車が観客席に飛び込んだ写真でした。

しかしそれは彼の正面から飛び込んでいたのでした。

彼が言ってました。
「俺たちカメラマンは、そこにいなきゃ撮れないんだよ」って。

「海街diary」

2017年06月03日 18:16

「海街diary」

うちのかみさんも、吉田秋生さんの漫画のファンの一人ですが、
吉田さんの大ヒット漫画を是枝裕和監督が映画化した2015年公開の
海街diary」を本日文芸坐三浦館で上映しました。

不倫の末に15年前に家族を棄てて出ていった父親が死んだ葬式で、
三姉妹(綾瀬はるか長澤まさみ夏帆)は“妹(広瀬すず)”と初めて出逢います。

父親が家を出ていった後で母親も家を出てゆき、祖母も亡くなり、
鎌倉の古い一軒家に三人だけで暮らしてきた三姉妹は、
腹違いの妹を家に迎え入れて一緒に暮らすことにしたのでした。


血がつながっているから、
生まれてきたからという理由だけで家族なんじゃない。

“此の世で出逢った者同士が創るものが家族”なんだ! なんてね。


「後妻業の女」

2017年06月02日 17:59

「後妻業の女」

本日の文芸坐三浦館上映作品は、
黒川博行さんの小説「後妻業」が原作、鶴橋康夫監督・脚本、
我らが大竹しのぶ主演、2016年8月公開の「後妻業の女」であります。

いまのご時世ですと、熟年離婚が急増しているのだそうです。
やっと定年を迎えたかと思ったら、主婦業も定年を迎えたというやつです。

独身や死別も合わせると、65歳以上の一人暮らしが600万人以上と謂われ、
必然的に熟年婚活が増えて、その結果“後妻業”が生まれるというおハナシ。

しかし、
どうしても独り暮らしがしたくない、ダレかといっしょに居たいというのは
解りますが、そもそもその気持ちが後妻業につけ込まれるキッカケでしょう。


ところで、
貴方の愛とお金は狙われていませんか?

ナニ! 家族にねらわれてる?



最新記事