fc2ブログ

佐野浅夫さん

2022年07月04日 13:54

移動演劇桜隊 (3)

きょうは、俳優・佐野浅夫さんの訃報に接した。
生前の佐野浅夫さんのご功績については、多々語られることがあるだろうが、わたしは一つだけ書きたい。

佐野浅夫さんは、「移動演劇桜隊」で生き残られた最後のお一人だった。


広島に投下された原爆によって被ばくし亡くなられた「移動演劇桜隊」方たちのことは度々書いてきた。

その「桜隊」の前身は、薄田研二徳川夢声丸山定夫藤原釜足によって結成された「苦楽座」だが、終戦を迎える1945年6月に「桜隊」と改称された。

佐野浅夫さんは、丸山定夫蒲田研二に師事し1944年に「苦楽座」に入って後の「桜隊」の劇団員になった。

広島に投下された原爆によって、俳優の森下彰子羽原京子島木つや子、裏方の笠絅子小室喜代の5名は即死した。座長の丸山定夫園井恵子高山象三仲みどりの4名は辛くも即死を逃れたが、その後死亡する。

だが、幸いにというべきか辛くもというべきか被ばくの難を逃れた桜隊の人たちもいた。
利根はる恵多々良純八田元夫池田生二槙村浩吉千石規子薄田研二徳川夢声藤原釜足久松保夫川上夏代永田靖、そして佐野浅夫である。この顔ぶれを見れば「桜隊苦楽座)」の人々が戦後の映画界・演劇界に多大な功績を残された方々ばかりだ。それだけに被ばくされ亡くなられた方々の才能の損失が如何に大きかったかが判る。


余談だが、佐野浅夫さんのご親戚に里見浩太朗さんがいらっしゃる。佐野さんの又従弟にあたるのだそうだ。
佐野浅夫さんのご家族・ご親族の皆様にお悔やみを申し上げたい。

合掌

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/5043-17647ed0
    この記事へのトラックバック


    最新記事