FC2ブログ

「新しい生活様式」と営み

2020年05月26日 19:15

営み

厚生労働省が、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、
新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を日常生活に採り容れるよう公表している。

新しい生活様式

提言を踏まえたのか、
飲食店では客と客の間に衝立が置かれたり、
フェイスマスク飲み会をする人たちが現れたり、
劇場は客席に2メートル間隔で入場させたり、
自主的にさまざまな対策が講じられている。

しかし、
確認しておきたいのだが、
「新しい生活様式」はコロナ禍の緊急避難的なものだろう?

時間はかかるかもしれないが、いずれワクチンや治療薬が開発される。
「新しい生活様式」はそれまでの対策であるはずなのだ。

確かに、
手洗いやマスクなど恒久的に習慣化されてもよいこともあるだろう。

だが、「三密」といったことが戒められるのは緊急時だけであるべきだと思う。
そもそも、人は人と密接に交わるものだからだ。

握手もハグもスキンシップも会話も大切なコミュニケーション・ツールなのだ。
セクハラやパワハラでない限り、それらは忌み嫌われることではない。
寧ろ、人間の営みにとっては必要不可欠なことではないのか。

だから、
正しくは「新しい生活様式」ではなく「しばらくの間の生活様式」だろうと思う。


じゃないと、世界中でこどもが生まれてこなくなっちまうよ。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/4249-5f8700a6
    この記事へのトラックバック


    最新記事