FC2ブログ

緊急事態宣言

2020年04月07日 16:03

床屋

昨日、総理の緊急事態宣言を発出する旨の会見があり、
きょう夕方にも、緊急事態宣言が発出される見通しです。

となると、
生活環境にどんな変化が起きるのかを想像し、床屋に行くことにしました。

今後、商売を自粛しそうな業種を想定するに、
床屋(理容店)は自粛して休業しそうだと思ったのですが、
確かに髪を切らなくても生き死にの問題ではありません。

所謂、不要不急ではあります。

しかし、
あとひと月ふた月床屋に行かなで我慢するストレスも問題なのであります。


床屋や美容院やネイルなども、居酒屋で飲むのも風俗店で遊ぶのも、
命と引き換えに考えるほどの価値はないのかもしれませんし、
利用していない人にとっては解らないかもしれません。

しかし、利用していようが利用していまいが、
世の中で誰にとっても要らない商売というものはないワケです。

資本主義、自由主義の社会にとって、
誰かのニーズがあるからこそ、商売が成り立っているのです。

それらの商売が誰かの役にたち社会を形成し経済を回すのです。
ミュージシャンも役者もキャバ嬢も、床屋さんもです。

これまで、繁華街を出歩いていた人たちだって、
馴染みの店の人たちが心配だから応援してあげたくて出歩いていたのかもしれません。

しかし、緊急事態においては優先順位があります。出歩くことは危険です。

しかし、無くてもいい商売というものはないと申し上げたかったのです。
もし、あるとすれば、詐欺師とヤクの売人くらいのもんでしょう。


というワケで床屋に行ったのですが、実はわたしにとっては初めてのお店。
ご近所に在るのですが、普段は息子が馴染みとして利用しているお店です。

どうせ行くなら、こういうときはお馴染みのお店を利用したくなりますよね。



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/4200-0b1fa3ed
    この記事へのトラックバック


    最新記事