FC2ブログ

ダムウェイター

2019年12月11日 23:59

ダムウェイター

1983年4月に、
アメリカ国外初のディズニー・テーマパーク「東京ディズニーランド」が開園しました。
わたしの後輩や先輩たちが各アトラクションのオーディションを受けキャストになりました。
開園時よりは遅れましたが、やはり或るアトラクションのキャストになった友人がいました。

その友人・Tさんは、卒業後或る劇団に入団してアメリカ公演も行いましたが、
劇団が活動を休止し、やがて解散し、アルバイトをしながら演劇活動をつづけていました。

1983年、
わたしはTさんが企画したハロルド・ピンターの「料理昇降機(ダムウェイター)」に出演しました。
出演したといっても、わたしが「ベン」、Tさんが「ガス」、二人だけの芝居です。

どうも“殺し屋”らしい二人が“誰か”の命令を待っています。
その“誰か”が“誰か”判らないまま、“誰か”の注文に対応して料理昇降機と格闘するという、
不条理劇の傑作です。

劇場は下北沢のザ・スズナリで5日間6回の公演でした。
そう!36年前のこの季節でした。


さて、
きょうはその「ガス」・・・、Tさんのお見舞いに行ってきました。
最近、入院して治療を受け始めたと聞いていたからでした。

共通の友人の話や、わたしの近況、闘病の経緯と体調と治療の様子などが話題でしたが、
1時間少々面会したので、疲れさせてしまったかもしれません。

しかし、わたしが帰るときには、
エレベーター(昇降機)の前まで来て見送ってくれました。

「ダムウェイター」から36年。
あの年に生まれた息子が36歳です。
歳をとったら身体にガタがくるのも、無理からぬことです。


それでも、
来年3月に放送予定のNHKBSのドラマに出演したのだそうです。

今年の台風19号が襲来した最中に、長野県の諏訪でロケしたのだとか。
それを観るのが、いまから楽しみです。



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/4073-6e1dd4b7
    この記事へのトラックバック


    最新記事