FC2ブログ

四谷三丁目

2019年11月18日 23:59

四谷と四ツ谷

日本橋を基点とした五街道は、
3代将軍徳川家光の時代である寛永元年(1636年)から始まり、
正保3年(1646年)にかけて東海道、日光街道、奥州街道が完成し、
5代将軍徳川綱吉の時代、元禄7年(1694)に中山道が完成し、
甲州街道は10代将軍徳川家治の明和9年(1772年)に完成したんだと。

その甲州街道
日本橋を出発して最初の宿場が、内藤新宿と呼ばれた四谷~新宿辺りだ。

きょうは、その四谷三丁目の気の置けない店で気の置けない友人と飲んだ。

ところで、
四谷三丁目で友人と待ち合わせをする間に考えた。

地下鉄丸の内線の「四谷三丁目」は「四谷」なのに、
丸の内線とJRの「四ツ谷」は、なんで「四ツ谷」と表記するのか?

調べてみたが、よく判らない。

この土地に「4軒の茶店」が在って「四つ家」が「四ツ谷」になったとか、
「四つの谷」が在ったのだとか、説もいろいろだが、
何故「ツ」が入ったり入らなかったりするのかは判らない。

さて、
「四谷三丁目」と言えば「錦松梅」本店が在る。

「錦松梅」と聞いても、ふりかけが食べたくなるワケじゃないが、
志ん朝が聴きたくなる。

錦松梅


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/4050-2e7c6187
    この記事へのトラックバック


    最新記事