FC2ブログ

高を括る

2019年11月17日 13:53

過食、煙草(ニコチン)、酒(アルコール)、ギャンブル、SNS,人間関係、セックス、恋愛等、
後に「依存症」が付く症状がある。

わたしが先日法廷で証言をし、明後日19日に判決をくだされる友人の事案も、
要はこの“依存症”に起因する事件だ。


さて、また芸能人の一人が違法薬物の所持を理由に逮捕され、世間が騒がしい。

彼女が違法薬物を所持し、或いは使用していたとして、
それが社会的関心事であろうと、影響が大きかろうと、業界が被害を被ろうと、
要は違法薬物に手を出してしまった“人間の問題”であって、それ以上でも以下でもない。

その芸能人が、
どんな理由から手を出してしまったのかは、後に自叙伝が書かれたら読めばよいことで、
どこまでいってもその“人間の問題”であり、“人間の弱さの問題”だろう。

弱さと言っても、肉体的であれ精神的であれ、それは“快楽”を求める行為だが、
自らの肉体をはじめ、社会的・経済的に大きなものを失ってすら求めたくなる魔薬だ。

一番の被害は己に現れるだろうし、自らの大切な人たちに影響を及ぼすのだ。
だが、依存症の患者の多くは「止めようと思えば止められる」と高を括っていることが多い。

その意味で、一定の法的判断が下ったら、後は本人の自覚を基にした治療が必要だ。
その場合、治療が対象となる事案に関して世間が騒ぎつづけることの弊害だってある。
ただでさえ、「回復することはあっても完治しない」と謂れているのが依存症だ。


さて、話は代わるが、
某国の大統領が選挙を控え、他国に対抗馬候補のスキャンダルを調査するように
圧力をかけたのではないかとして、弾劾訴追されるかもしれないという。

また、
某国の総理大臣は元々依怙贔屓の嫌いがあるが、芸能人や有名人を“サクラ”にして、
地元の後援者・有権者、または支持者を集め盛大な“おもてなし”をしたとして話題だ。

どちらも、
その通りだとしたら、自身の保身や私欲のために故意に行った行為であって罪は重い。
その目的のために国を混乱させたり他者を貶めたり傷つけたりしたとしたら、より一層罪は重い。

どうせ、
「高がこれくらいの事で」弾劾されたり、辞職させられたりしないと高を括っているのだろうが・・・。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/4049-6c8b40b8
    この記事へのトラックバック


    最新記事