FC2ブログ

学芸会

2019年11月16日 18:00

学芸会

きょうは学芸会を観に行ってきました。

人数が多いので、
学年ごとに保護者も前後入れ替わって観ます。
学年全員で演じる「小ぼうずどんと子だぬきどん」

学年全員ですから、相当な人数で演じられます。


それを観ながら、
隣で観ている息子が小学3年生のときに演った、
「かさこじぞう」のことを想い出しておりました。

息子の小学校では、
偶数年は音楽会、奇数年には学芸会が行われました。
当然1学年下の次男の場合は、その逆の順番です。
確か、全学年でも人数はもっと少なかったと思います。

既に、歌舞伎俳優になることを目指していた息子でしたが、
息子が演じた「かさこじぞう」のおじいさんは見ものでした。

おじいさんが登場する場面のことですが、
雪が降り積もる道中、売れ残った笠を背負って登場すると、
雪の舞い落ちる暗~い空を、ふっと見上げたのでした。

その瞬間、思わず大向こうを掛けようかと思いました。

息子が雪の降る暗い夜空を見上げたときの演技と、
「おじいさん役はむずかしい」と言っていたのを思い出し、
「やはり役者に成るべくして成ったんだ」と、思いました。

「かさこじぞう」は、
豊島公会堂で行われた区の大会に出場し再演されたのでした。

さて、蛙の子は蛙と相成りましょうか?

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/4048-440e0c0a
    この記事へのトラックバック


    最新記事