FC2ブログ

「文芸坐の喫茶店」のカレー

2019年11月01日 19:45

文芸坐の喫茶店のカレー

古今東西に名物の食い物というものがある。

だが、作り手が亡くなってしまったり、
継承されなかったりすると、絶えてしまう。

我が家にとっては、
護国寺に在った手焼きせんべい屋とか、
浅草の仲見世に在る評判堂の「仁王せんべい」

わたしにとっては、
叔母が作った「かきまぜ(徳島・勝浦町のチラシ寿司)」
「光生軒」のおばさんのラーメンとチャーハンがそれだ。

懐かしさから、もう一度食べてみたいと思うのは人情だ。


さて、
むかし映画館「文芸坐」が在ったころ、
「文芸坐の喫茶店」という名の喫茶店が在った。

その店は、
料理も評判だったが、特にカレーが名物だった。

そのレシピはあっても、いまでも作っている人は、
当時働いていた、わたしたちの先輩で俳優の、
いのさんしかいない。

レシピ通りに作っても、
「文芸坐の喫茶店」のカレーは出来ない。

料理には、
手順や火加減、コツというものがあるのだ。

その「文芸坐の喫茶店」のカレーを、
いのさんに作ってもらった。

こってりして、スパイスが効いているカレーだ。

世の中に、星の数ほどカレーはあるが、
「文芸坐の喫茶店」と同じ味のカレーは存在しない。


また、喫茶店かカレー屋でもやろうかな?



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/4033-05c536d3
    この記事へのトラックバック


    最新記事