FC2ブログ

恩赦

2019年10月22日 17:29

来月中旬、
初公判が予定されている友人が立川拘置所にいる。

罪を認め、償い方を模索し、
どうしてこのようなことになったのかを考え、
二度と繰り返さないためにはどうしたらいいか、
この先、如何に生きてゆくか考えるようになったらしい。

所謂、反省をしているわけだ。

弁護士からそう聴いたので、
面会に行こうと思い、立川拘置所に問い合わせをすると、
きょうは祝日なので面会は出来ないとのこと。


さて、
きょうは「即位礼正殿の儀」が行われた。

政府は「即位礼正殿の儀」に合わせて、
約55万人に恩赦を実施するのだという。

恩赦の対象者の大半は、
罰金刑を受け資格を制限された人の「復権」だ。

過去の対象規模は、
1989年の「昭和天皇大喪の礼」約1017万人、
1990年の現・上皇陛下の「即位の礼」約250万。

対象になる犯罪の種類や対象人数は異なっても、
恩赦は司法で確定した判断を行政が変更してしまう。

三権分立の見地から問題だと思うし、
罪を認め、罪を償う機会を毀損しはしないか?


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/4023-3b692f7d
    この記事へのトラックバック


    最新記事