FC2ブログ

飯沢匡さんとの想い出

2019年09月21日 15:50

もう一人のヒト

青年劇場公演「もう一人のヒト」を上演中です。

わたしは観ていませんが、きょう劇評を読みました。

そこで、
このお芝居の作者・飯沢匡さんのことを想い出したので、
このブログに記しておこうと思います。


わたしも学生時代に田中千禾夫先生の演出で、
飯沢匡・作「二人で嘘を」を演ったことがあります。

その数年後、
縁あって飯沢さんを車でお宅までお送りしたことがありました。

「この車はなんという車ですか?」と、後部座席の飯沢さんが、
わたしに尋ねられたので「フランスのルノーです」と応えましたが、
そこで止めておけばよいものを、
「フランスの人は車は道具でしかないと思っているらしいですよ」
などと口幅ったいことを申しました。

あとで飯沢匡ともあろうお方に生意気なことを言っちまったなと、
今となっては穴があったら入りたい心境です。

ちなみに、
飯沢匡さんのお墓は、我が家の近くの雑司が谷霊園に在ります。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3981-20e3b9c5
    この記事へのトラックバック


    最新記事