FC2ブログ

「上海バンスキング」

2010年02月27日 23:59

  「上海バンスキング」

1977年、33年前21歳になる年の秋でした。

その年、大学1年生だった私は、
同歳ながら先輩にあたるH君から誘われて、
先輩たちが作ったばかりの劇団の公演を手伝っていました。
『情話大江戸恋泥棒(いろはおおえどこいのぬすびと)』という芝居です。

大学の在る町の眼医者さんが、薩摩琵琶の趣味が高じて作ったという
小さな劇場がその上演場所でした。

私は音響効果のオペレーターを担当したのですが、
テープを回すだけでなく、生音を出したり?声を出したり?という音響効果でした。

当時はまだ日本のオリジナルミュージカルと呼べる作品は少ない頃でしたが、
その劇団は、和製のオリジナルミュージカルを志向しておりまして、
オリジナルの作詩・作曲と、音楽科(クラッシック)の卒業生なども巻き込んで、
チェンバーミュージック(室内楽)の伴奏という構成が、その特徴でありました。

その劇団の名は、劇団音楽座といいます。

私は、“劇団音楽座”が、現在の“音楽座”に変わる頃までお付き合いしましたが、
一度だけ出演させていただいたこともあります。

さて、その劇団音楽座が世間に注目され始めたキッカケが、
ヴェローナ物語』という作品の公演です。

初演は1978年でしたが、再演されたのは29年前の1981年4月。
池袋・文芸坐ル・ピリエで上演し、その後劇場を銀座・博品館劇場に移して上演されました。
各公演共に満席の大盛況で、この公演の成功が後の隆盛を決定付けました。

その銀座・博品館劇場劇団音楽座が上演した次の5月公演が、
オンシアター自由劇場公演『上海バンスキング』の再演でした。

オンシアター自由劇場にとっても、
その時の『上海バンスキング』の成功が大きなステップになったのでした。

その意味で、29年前の1981年という年は、日本の和製ミュージカルの歴史にとって、
大きな意味を持つ年だったと謂えるのかもしれません。


きょうは、その『上海バンスキング』が16年振りに再演されるというので、
シアターコクーンへ、かみさんたちと観に行ってきました。

16年前のオンシアター自由劇場によるラスト公演の際には、小学生だった息子たちにも
「観ておいたほうがいい、記念だから」と言って観せたことがありましたが、
息子Kなどは、観劇以来劇中歌をよく口ずさむようになりました。
きょう息子Kは、来月の京都・南座公演のお稽古があって同行できませんでしたが、
みきちゃんと、かみさんの友だちのMさんが一緒に観てくれました。

さて、
きょうの公演『上海バンスキング』
吉田日出子串田和美笹野高史大森博史真那胡敬二小日向文世、といった、
初演時のお歳の倍は生きたであろう出演者たちが再結集し、
大勢出演しているのが懐かしく嬉しいことでしたが、
まるで、あの上海のジャスメンたちの29年後の姿を見たような気がしました。

29年前と16年前ときょうの公演を観て、
或る意味で、
いまがホントの観頃?なのかもしれないと思ったのでした。



スポンサーサイト





コメント

  1. 三浦秀和 | URL | cwiuqksw

    Re: 「上海バンスキング」

    湯河元敬さん  
    雅代さん

    v-270「上海バンスキング」初演は1979年、31年前です。v-268

    お二人がおっしゃるように、
    初演は、六本木に在った「自由劇場」でした。

    あの時代と、あの芝居をお互いに共有しているんですね。

    三浦秀和v-266

  2. 雅代 | URL | D.mgkoR.

    Re: 「上海バンスキング」

    懐かしいです。
    このお芝居が、まだ六本木の小劇場で上演されていた時期
    自由劇場の研究生だったんです、私。
    21才だったかな。小さな小屋が 連日満員でしたっけ。

    今回も ほぼ当時と同じキャストとのことで、
    観たいような 観るのが怖い?!ような・・
    結局チケットが手に入らず、観られませんが
    今週お会いするときに、是非感想をお聞かせくださいね。

  3. 湯河 元敬 | URL | SVEFzuYE

    Re: 「上海バンスキング」

     三浦君へ

     懐かしいな~「上海バンスキング」

     六本木の自由劇場があった時見た記憶がありますが、もっと小屋が大きかった気がするので、記憶違いかもしれません。

     役者が生で楽器を演奏しバンド演奏するのでもうびっくりして、感動した覚えがあります。

     まだ切符取れるのかな~、調べてみようっと!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/397-3214aac8
この記事へのトラックバック


最新記事