FC2ブログ

硫黄島の浜辺

2019年09月03日 15:01

20190903145555f5d.jpg

8年前のきょう、Tクンが朝7時55分に亡くなりました。

2011年6月17日に末期のすい臓ガンと告知を受けてから約2カ月半の短い闘病でした。

青天の霹靂のような、あっという間の出来ごとでしたが、
Tクンは、見た目には淡々と53年間の人生を受け容れたように見えました。

「Tです。一応経過入院ってことで、○○病院に昨日入院しました。とっても体調も現在気分よく過ごしてます。面会は、平日午後1時半、土日10時半だってさ。こう書いたからには、こちとら江戸っ子だからさ、キレイ奴はべらせて・・・な~んてね。退屈してるから、来てちょ」

「クサカ(わたしの旧姓)です。入院したかぁ・・・退屈だよな。甲子園も終わったし、民主党の代表選も終わったしなぁ。こっちは岩手の大槌町で河川敷の石コロ拾いだわさ。今から昼めしだ、ガレキ見ながら。」

「Tです。こっちより、体調気をつけてよ。無理するなよ!」

「クサカです。元来、百姓なもんで農民の血が騒ぐんだなこれが。また戻ったら顔を見に行くよ。」

「Tです。そうでした!話聴かせてくれな!」


これが、Tクンとの最後のやりとりです。


いまごろは、
Tクンが暮らしたあの島の浜辺で、未だに還れぬ兵たちと語らっているんじゃないかしら?

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3960-9e5c3b29
    この記事へのトラックバック


    最新記事