FC2ブログ

対戦相手

2010年02月26日 19:02

最近はもうそろそろ体の限界に近づいてるかな。
イヤ・・・そんな気がするだけなのかも。

練習も大分辛くなってきて、減量中で食事を腹いっぱい食べられないのは、ツライ。
空腹がツライってよりも、練習をする力が体にない。

けど、それも楽しいかっ・・・・
ん~・・・・

TVコマーシャル。ファーストフードの値引きのビラ、街頭の広告・・・
にくたらしい・・・・
普段なら安いに越した事ないメニューなのに、
安くて簡単に手に入れられちゃう値段ってのもまた憎たらしい・・・
いっその事マックのメニューが全て$400以上だったら、親切なのに。

「腹が減ってはいいクソ出来ぬ」

って言葉があるけど・・・?
  あるかぁ?

ホントその通りなんだよね・・・
戦も出来なければ、いいクソも出来ない、ってより、
腹が減ってはクソも出ない。だって、出るもんがないんだもん。

これの感覚を越えると、快楽が待ってる。気がする。

ちょっと危ぶないね・・・でも、そんなもんだよ。



これは、きょうの息子Yのブログの一部です。

3月14日

3月14日のムエタイ(キックボクシング)の試合を控えて、
減量と練習が佳境に入っているものと思われます。

それでも、経営している会社の業務もこなさなければならず、
日本からの急な問い合わせにも応えながら、調整をつづけているということでしょう。


きょうの夕方のニュースの話題は、浅田真央選手一色でした。

浅田真央選手が初のオリンピックで獲得した銀メダルの価値を、
コメンテーターや街頭の人々が語っていましたが、
応援した人々にとっての価値がどうかということよりも、
浅田真央選手にとっての価値を大事に考えたいと思いました。

それにしても、金妍児(キム・ヨナ)選手の金メダルを心から尊敬します。
あのプレッシャーの中、あれまでのパフォーマンスを表現してくれたことに、
韓国人も日本人も感動し、世界の多くの人が感動し元気になったことでしょう。
しかし、その成果を最も喜ぶべき人は、キム・ヨナさん、貴方独りです。

貴方にとって、ライバルは浅田真央選手だったかもしれませんが、
闘った相手は、貴方自身だったのでしょうね。



スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/396-2fe5864e
    この記事へのトラックバック


    最新記事