FC2ブログ

ボチボチ いきヨ

2019年08月14日 11:30

絵はがき

むかし、或るテレビドラマの方言指導をやったことがあります。

浜松の言葉(遠州弁)を年配の男性俳優に指導したのですが、
若い頃から、江戸弁も大阪弁も流暢に使われる俳優でしたが、
浜松の言葉にはご苦労されました。

“指導”などと言うのはおこがましいのですが、
言葉をいじる作業というのは、俳優の役作りに触れてしまうのです。

そのセリフを指導することは、
イントネーションを直すだけでなく、セリフのニュアンスを伝えること、
延いては、その人物の性格や気質などを創ることに関わるのです。

したがって方言指導が、
その俳優の役作りとバッティングしてしまう場合があるわけです。


さて、
徳島の叔母が描いた絵ハガキをもらいました。
徳島弁が一言書いてあったりします。

「ほなけんど」
意味はお判りですか?

「だけどね」「だからね」みたいな意味でしょう。

「ほなけんゆうたでぇ」と言えば、「だから言ったでしょ」、
前に「ほれみーだ」が付けば「だから言ったじゃねーか」という感じ。

「ほれみーだ」は、「それみたことか」という意味です。

極め付けは「あるでないで」

どういう意味だと思われますか?
「あるの?ないの?」ではありません。

「あるじゃないの」です。

但し、コレ意味を伝えただけではニュアンスは伝わりません。
一言の中に、独特の徳島県人の性格・気質がにじみ出ているのです。


ボチボチ いきヨ


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3938-c8531651
    この記事へのトラックバック


    最新記事