FC2ブログ

素麺と冷麦

2019年08月02日 20:20

半田そうめん

徳島県のつるぎ町(旧・半田町)は、
四国三郎と呼ばれる吉野川と、そびえる剣山との間に位置し、
肥沃な土地で栽培される小麦を使った素麺作りで有名です。

そのつるぎ町の特産品が「半田手延べそうめん」ですが、
特長は独特のコシと、素麺としては太めなことでしょう。

太さから云えば、「素麺」ではなく「冷麦」です。

十数年前、
農林省が素麺と冷麦の規格化を図ったことがありました。

素麺は0.8ミリ~1.3ミリ、
冷麦は1.3ミリ~1.7ミリという規格を設定しようとしましたが、
半田手延べそうめんの生産者たちが猛反発したのでした。

数百年もの間、「半田手延べそうめん」と呼んできたものを、
突然「半田手延べひやむぎ」と呼べるはずはないからです。

結局、1.7ミリ以下の太さのものは、
素麺と呼んでも、冷麦と呼んでも構わないことになりました。

えっ? 1.7ミリ以上太かったらですか? ・・・うどんです。


そんな素麺や冷麦が美味い時季になりました。

ところで、素麺・冷や麦の薬味といえばなんですか?
ネギ、茗荷、大葉、焼き海苔、ゴマ、生姜、柚子胡椒?

わたしは、すだちの皮をすって入れています。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3925-6f58ed3b
    この記事へのトラックバック


    最新記事