FC2ブログ

一燈照隅

2019年06月06日 18:00

safe_image.jpg

むかし、
結婚したい人との結婚が具体的に現実的になったとき、思いませんでしたか?
「夢なら醒めないで!」って・・・。

引いた? 引くな引くな!


さて、
高齢者ドライバーが交通事故を起こす。
幼気な子や若い人が事故に遭って亡くなる。
なんの落ち度もない人たちが怪我をする。
これほど交通事故が話題になっているのに、
まだ煽り運転や危険運転をする人がいる。

長い間、
苦悩を秘めながら暮らしている人とその家族。

他人を巻き添えにして死んだ人。
他人を巻き添えにしたくなくて息子を刺した人。

子供や高齢者や貧困や障がいや就労・就職難、
こういったキーワードを持つ人への手当を減らし、
他国を攻撃することが可能な戦闘機や艦船に
何兆円ものお金を充てようとする総理大臣。

国民が積立てていた年金を十数兆投機に使い込み、
挙句の果てにスッてしまって、それでも責任は取らず、
老後のために2千万円用意しておけと言う国家。

いまだ懲りず、
「結婚して最低3人産んでほしい」と発言するバカ。
未だに“戦争発言”の非を認めようとしない愚か者。


事程左様に、
テレビの報道番組を観ると嫌気がさしていた昨今。

久しぶりに、明るく微笑ましい報道がありました。

実にシンプルに人が人を好きになるということ。
人と結婚して、いっしょに生きてゆきたいと思うこと。

その人と家庭を築き、
その人の大切な人たちと家族になりたいと思うこと。

そんな思いが、無理なく理解できる。
自然体で、相手に対する想いに満ちた会見だと思いました。

少なくとも、お二人はこの暗い社会を照らしてくれました。

お二人、おめでとう。
末永く、仲良く、お幸せに!


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3869-b4443993
    この記事へのトラックバック


    最新記事