FC2ブログ

やがて・・・

2019年04月25日 20:46

車に乗って、その車に設置してある端末に免許証をかざします。

免許証には個人情報のチップ入っております。

すると、
車が個人を「特定しました」という案内が流れます。

更に、
呼気をセンサーに吹きかけアルコールが検知されなければ、
これでエンジンの始動が可能になります。

運転状況は、搭載されたドライブレコーダーを始め、
車両の各機構に張り巡らされたセンサーが、AI機能と連動して、
どこかの“センター”に運転情報を送信し始めます。

この情報によって、急加速や急ブレーキ、蛇行運転やスピード違反、
あおり運転や信号無視、逆走、停車違反・駐車違反など、
不適切な運転をリアルタイムに点数化することができます。

或る一定の点数を超えると、
自動的に、運転者はどの車も運転することが出来なくなります。

年齢を問わずです。
不適格な運転者だけがピックアップされて排除されるワケです。

点数を超えた運転不適格者は、
点数を超えた時点で更新試験を受けなければなりません。

但し、危険運転致死傷などの事故を起こした運転者が
免許をはく奪されることは、現在と変わりありませんが。

その代わり、
何年かごとに免許書の更新という制度は廃止されています。

したがって、
各地の運転免許更新センターの仕事は大幅に軽減されます。

情報はどこかの“センター”で管理されますから、
更新に関する事務作業はなくなり、更新者の試験や講習だけが
運転免許更新センターの業務になります。


やがて、そんな時代がやってきます。
やがて、そうなってほしいです。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3827-51ea9ed6
    この記事へのトラックバック


    最新記事