FC2ブログ

マルシェと蚤の市

2019年01月20日 23:59

北マルシェ

きょうは、
雑司が谷の鬼子母神の参道に在る商店街で「みちくさ市」が行われました。

みちくさ市

「みちくさ市」は、
一般参加者が、路肩で古本や雑貨などを販売する蚤の市です。

手作り市

また、
雑司が谷鬼子母神堂の境内では「手創り市」が行われていましたし、
大鳥神社の境内では、「ふゆの陶器市」が行われていました。

骨董市

斯く言う我が店(メロンパン店)も、
昨日きょう、北区の飛鳥山公園の「北マルシェ」に出店しておりました。


ところで、
最近よく「マルシェ」という言葉がよく使われます。
フランス語だそうですが、朝市などの「市場」という意味だそうです。

フランスではこのマルシェが盛んに行われているそうですが、
「ボンマルシェ」というと、ボン=良い物、だそうですから「新鮮市場」?

日本では、
「マルシェ」という言葉が流行る前は「フリーマーケット」と言いましたが、
「フリーマーケット(フリマ)」は、またの名を「蚤の市」と呼んだりします。

これもフランスの文化から登場した言葉ですが、
蚤がついた古道具や古着などの古物を売る市だからという由来だそうです。


いずれのマルシェも蚤の市も、人々が“蚤”が湧くが如く賑わっておりました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3731-31506612
    この記事へのトラックバック


    最新記事