FC2ブログ

24年

2019年01月16日 19:28

『BRIDGE』 はじまりは1995.1.17 神戸

カンテレ開局60周年特別ドラマ
『BRIDGE』 はじまりは1995.1.17 神戸
“過去から明日に、橋を架けるために”

関西テレビ放送カンテレ)が昨晩放送したドラマを観ました。


24年前の、
1995年(平成7年)1月17日午前5時46分に起こった
阪神・淡路大震災により、神戸は甚大な被害に遭いました。

大阪から神戸など東西をつなぐ鉄道の要所であったJR六甲道駅は、
地震により高架だった駅舎と線路が崩落してしまいました。

六甲道駅が在ることで生活をしていた住民や商店街の人々は、
生活基盤が陸の孤島と化したことに絶望感をもっていました。

そこで、何年もかかると謂われた六甲道駅の再建を、
74日間という驚異的で奇跡的な働きによって成し遂げた人たちと、
それを支えた人たちの実話を基にしたドラマです。

わたしは、
この逸話をむかしNHKの「プロジェクトX」という番組を観て知りました。

あの状況で、あれだけの工事をわずか74日間で成し遂げた、
本当に凄い人たちがいたものだと驚嘆したことを覚えています。

このドラマも勿論事実を基にしているでしょうし、
大震災に由来する様々な逸話を再構成して創られたのでしょう。

メイキング・ドキュメンタリーも拝見しましたが、ドラマの脚本家が、
「決して被災された方々の気持ちが解かると思ってはいけない」
とご自身を戒めながら書いたとおっしゃっていたことが印象的でした。

様々な事実を一つひとつ丁寧に紡いでゆくと、
大震災という出来事が、あらゆる方向から見えてきます。
一人ひとりにとっての震災があったのだと再認識させられます。

それを、
できるだけ知ることと、忘れないことが大切だと思います。

昨夜のドラマを見逃した方やメイキング・ドキュメンタリーなど
ご覧になりたいかたは、こちらをお薦めします。

U-NEXT独占配信中
『BRIDGE』 はじまりは1995.1.17 神戸


きょうが終わって、
明日の未明に起こった出来事から24年が経ちますが、
同じような事が、新たにいつ何処で起こるか判りません。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3727-7df9ba2f
    この記事へのトラックバック


    最新記事