FC2ブログ

千の風は・・・

2018年11月09日 18:06

CIMG0595.jpg

硫黄島だけでも、戦死した日本軍約2万2千人の内、
現在でも約1万柱の遺骨が現地で眠ったままなのだそうです。

他にも日本人百数十万柱の
太平洋戦争の戦没者が海外で放置されたままなのだそうです。

戦死者の桐の箱に紙とか石ころだけ入っていたという話も多く、
髪の毛一本還ってこなかったと聴きます。

それほどまでに、
遺された遺族にとって遺骨や形見は、大事なものなのでしょう。


ところで、
そんな話を書いたあとで誠に恐縮なのでありますが、
わたしにとって遺骨はそれほど大切ではありません。

父の納骨をして、きょうで1年が経ちました。

1年前の納骨時に、
母の遺骨と並べて納骨できたと喜びましたが、
それだけのことでした。

歌の文句じゃありませんが、
そこに母も父もいないし眠ってなどいないと感じています。

では、
何処にいるのかと問われても困ってしまうのでありますが、
ときとして、わたし自身に憑りついているのではないかと、
そんな気がすることがあります。

怖くはありませんよ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3660-874831bd
    この記事へのトラックバック


    最新記事