FC2ブログ

政治家の死

2018年10月16日 18:17

用事があって目白に行ったときにスマートフォンで見たネットニュースで、
ある政治家が、今月11日にご自宅で亡くなっていたことを知りました。

民主党政権時に官房長官だった人です。

ちょっと驚いたのは、
目白からの帰り道というのは、その政治家のご自宅の前を通ることです。

千登世橋のマンション

元・官房長官のご自宅は、
目白通りと明治通りが上下に交わる千登世橋近くに建つマンションです。

官房長官時代には、マンションの前にポリスボックスが建てられていました。

きょうは、既にご葬儀も済んでいるということですから、
そこに元・官房長官のご自宅が在ったことも知らない人々が通り過ぎてゆき、
誰も出入りしないマンションの入口は静かでした。


目白通り沿いというのは、
田中角栄元総理、中曽根康弘元総理、細川護煕元総理、鳩山由紀夫元総理
といった総理経験者の邸宅が近くに在ることで有名です。

大勲位の中曽根さんは、政治家である息子さんと同居されていると思うのですが、
目白通りの弁当屋の裏の、割と普通のマンションにお住まいです。

しかし、
田中角栄さん、細川護熙さん、鳩山由紀夫さんのお屋敷は所謂豪邸です。

それを比べるのは大変失礼な事ながら、
元・官房長官のお宅が在るマンションは、世辞にも豪華とは言えません。
それが、元・官房長官のわたしの第一印象でした。

政治家には、業績も批判もあることでしょう。

それらの総括は、歴史家と評論家に任せるとして、
未曾有の大災害が起こったとき、天下国家に尽くした政治家であったことは、
忘れないようにしたいものだと思った次第です。

合掌

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3635-b6098133
    この記事へのトラックバック


    最新記事