FC2ブログ

「羅生門」

2018年07月24日 17:59

「羅生門」

きょうは、7月24日の“河童忌”です。

河童忌”は、芥川龍之介の命日。
彼の短編小説「河童」から、“河童忌”と称されるようになりました、


その芥川龍之介小説「羅生門」「藪の中」を原作とした映画「羅生門」

先日亡くなられた脚本家の橋本忍さんのデビュー作にして、
日本映画として初めてヴェネツィア国際映画祭金獅子賞アカデミー賞名誉賞を受賞、
黒澤映画を世界に知らしめるキッカケとなった名作です。

ところで・・・、

芥川の自殺の動機が、
「僕の将来に対する唯ぼんやりした不安」であったのかどうかは解りません。

しかし、
彼が亡くなってから23年後に創られた映画「羅生門」を彼が観たとしたら、
“ぼんやり”とでも、“希望”を見出したでしょうか?


スポンサーサイト


コメント

  1. omachi | URL | -

    Re:「羅生門」

    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

    読み通すには一頑張りが必要かも。
    読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
    ネット小説も面白いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3551-c9c32b94
この記事へのトラックバック


最新記事