FC2ブログ

橋本忍脚本を偲ぶ

2018年07月21日 16:16

羅生門(1950年8月26日公開、黒澤明監督、大映)

生きる(1952年10月9日公開、黒澤明監督、東宝)

七人の侍(1954年4月26日公開、黒澤明監督、東宝)

生きものの記録(1955年11月22日公開、黒澤明監督、東宝)

蜘蛛巣城(1957年1月15日公開、黒澤明監督、東宝)

張込み(1958年1月15日公開、野村芳太郎監督、松竹)

夜の鼓(1958年4月15日公開、今井正監督、松竹)

隠し砦の三悪人(1958年12月28日公開、黒澤明監督、東宝)

悪い奴ほどよく眠る(1960年9月15日公開、黒澤明監督、東宝)

ゼロの焦点(1961年3月19日公開、野村芳太郎監督、松竹)

切腹(1962年9月16日公開、小林正樹監督、松竹)

仇討(1964年11月1日公開、今井正監督、東映)

霧の旗(1965年5月28日公開、山田洋次監督、松竹)

大菩薩峠(1966年2月25日公開、岡本喜八監督、東宝)

白い巨塔(1966年10月15日公開、山本薩夫監督、大映)

上意討ち 拝領妻始末(1967年5月27日公開、小林正樹監督、東宝)

日本のいちばん長い日(1967年8月3日公開、岡本喜八監督、東宝)

太平洋の地獄 (1968年12月21日公開、ジョン・ブアマン監督、松竹)

風林火山(1969年3月1日公開、稲垣浩監督、東宝)

人斬り(1969年8月9日公開、五社英雄監督、大映)

どですかでん(1970年10月31日公開、黒澤明監督、東宝)

人間革命(1973年9月8日公開、舛田利雄監督、東宝)

日本沈没(1973年12月29日公開、森谷司郎監督、東宝)

砂の器(1974年10月19日公開、野村芳太郎監督、松竹)

続人間革命(1976年6月19日公開、舛田利雄監督、東宝)

八甲田山(1977年6月4日公開、森谷司郎監督、東宝)

八つ墓村(1977年10月29日公開、野村芳太郎監督、松竹)


以上、
わたしが観た橋本忍脚本の映画です。

名作、大作、話題作ばかりです。

監督も名匠と称される方々ばかりです。

100歳と云えば大往生でありますが、
惜しくも、悲しいことであります。

橋本忍さん
ありがとうございました。

合掌



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3548-88a36774
    この記事へのトラックバック


    最新記事