FC2ブログ

マニー・パッキャオ

2018年07月15日 14:03

再起

ことし12月の誕生日を迎えると40歳になるという
マニー・パッキャオが、チャンピオンに勝ちました。

ボクシングのWBAウエルター級タイトルマッチで、
6階級制覇したことがあるマニー・パッキャオ(フィリピン)が、
WBAウエルター級王者ルーカス・マティセ(アルゼンチン)に勝利し、
約1年ぶりの再起戦を7回TKOで飾ったのです。

パッキャオは、
WBC世界フライ級
IBF世界スーパーバンタム級
WBC世界スーパーフェザー級
WBC世界ライト級
WBO世界ウェルター級
WBC世界スーパーウェルター級
という各階級のチャンピオンでした。

ところが、
去年年7月、ジェフ・ホーン(オーストラリア)に判定で敗れ、
WBO世界ウエルター級王座を失い引退かと噂されましたが、
今回WBA世界ウエルター級タイトルマッチを制し再起したのです。

ちなみに、
WBCは、世界ボクシング評議会
WBOは、世界ボクシング機構
WBAは、世界ボクシング協会
いずれもプロボクシングの世界王座認定団体です。

それにしても、
50.802kg以下のフライ級、69.853kg以下のスーパーウェルター級
団体が違うとはいえ、フライ級からスーパーウェルター級まで、
その体重差は19.051kgです。

わたしが大人になって、
一番痩せていた頃と一番太っていた頃の体重の差と同じくらいです。

わたしは、痩せても太ってもなんのタイトルも獲ってませんが・・・。

パッキャオ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3541-4261a67b
    この記事へのトラックバック


    最新記事