FC2ブログ

タブー

2018年04月06日 17:55

死、血、生理、出産、禁忌食、暴力、性、排泄,、祭り、信仰・・・

古今東西、
“何々をしてはならない”というタブー(禁忌行為)は数多くあります。

タブーは、
むかしから、共同体や社会における文科的行動規範であり、
社会を構成する人間の道徳の基になってきたのでしょう。

しかし、
タブーは、力を持つ者によって作為的に利用されることもあります。


保守派の哲学者・論客と謂われた評論家の自殺と、
それをほう助したと謂われる者たちが逮捕されたニュース。

大相撲の地方巡業中に、
挨拶中に土俵の上で倒れた市長を介抱した女性看護師に対して、
「女性は土俵から下りてください」とアナウンスしたり指示した問題。

殿と呼ばれ、芸能界の大物として扱われている漫才師が、
会社は自分のものだと云いながら事務所から独立したことを受けて、
出版社襲撃時と同じように弟子たちが事務所社長を攻撃している話題。

国の官僚たちが、データや公文書を改ざんしていた問題。

紛れもなく“軍隊である”自衛隊が、文民統制を破っていた問題。


この世のタブーが、ことごとく話題になっている昨今であります。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3439-d01c1e4f
    この記事へのトラックバック


    最新記事