FC2ブログ

天地無私 春また満つる

2018年03月21日 15:04

墓地の桜

“雪”は、冬の季語。“桜”は、春の季語です。

そうすると、
桜と雪を同時に詠むのは、むずかしいですね。


さて、
きょうはお彼岸の中日でした。

お彼岸の明日以降の予定がタイトなので、
霙まじり、やがて雪が降るお天気でしたが、
お墓参りに行ってきました。

霙が降る中、
お墓の周りの桜が見事に咲いていました。

健気

ご先祖様と両親の眠る墓にお参りして、
日頃の感謝をこめて祈りました。

寒いとか暑いとか、降ったとか止んだとか、
花が咲いたとか、彼岸の人たちには関係ありません。
既に、自然の一部となった人たちだからです。
この世に遺った者たちが一喜一憂しているだけです。

天地無私 春また満つる 濡れ桜花

2018年お彼岸


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3423-458c883c
    この記事へのトラックバック


    最新記事