FC2ブログ

大府市民の憂鬱

2018年03月18日 17:38

共和の金ちゃん朝市

わたしの妹は、
愛知県大府市中京女子大学(現・至学館大学)を卒業したあとで、
長年、大府市内で指導員として学童保育所を運営していました。

現在でも、市民のあつまり処を運営したり、
難病の子どもたちが入院する病院でボランティアをしたり、
図書館で子どもたちに読み聴かせを行ったり、
被災地支援の活動もつづけています。

わたしにとって大府市は、妹が住んでいることもありますが、
子育て・教育、老人福祉・障がい者福祉、市民活動が盛んで、
とてもよいイメージを持っています。

その大府市共和町に「八ツ屋神明社」という神社が在ります。

きょうは、
その「八ツ屋神明社」で恒例の「共和の金ちゃん朝市」が開催されたようです。

妹が主宰するあつまり処も「共和の金ちゃん朝市」で、
東北の被災地を支援するために被災地の商品を売っていたようです。

共和の朝市

ところで、
共和の金ちゃん朝市」の会場でもある「八ツ屋神明社」は、
吉田沙保里選手や伊調馨選手などの母校・至学館大学が近くに在り、
選手たちが必勝祈願の参拝に訪れることでも有名な神社です。

ですから、至学館大学の在る共和町は「金メダルの町」
八ツ屋神明社は「金メダル神社」と呼ばれているのだそうです。

ですから、
とりわけ「共和の金ちゃん朝市」に関わっている人たちは皆、
レスリング部の選手たちを可愛がり応援しつづけていました。

そんな大府市民たちが心を痛める事態が起こっています。

火に油をかける人まで登場してしまいました。

あの人は、
パワハラがどういうものか実演したかったのでしょうか?
そもそもあの人は協会副会長なんですか?ワケが解りません。

あの会見を見た大府市民の怒りも沸点に達するかもしれませんね。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3420-ad31c86f
    この記事へのトラックバック


    最新記事