「ニック・オブ・タイム」

2018年02月19日 17:32

「ニック・オブ・タイム」


久しぶりに映画のおウワサです。

WOWOWで、1995年製作のアメリカ映画、
ニック・オブ・タイム(Nick of Time)」を観ました。

「Nick of Time」の“Nick”というのは“刻む”という意味。

さしずめ、
「ニック・オブ・タイム」は、「刻一刻」というような意味でしょう。


さて映画は、
ある税理士(ジョニー・デップ)親子がロサンゼルス郊外の駅に到着します。

すると、
突然、なんの理由もなく警官を名乗る男女に車の中に拉致されてしまいます。

そして、娘を人質に取られ、
「娘を殺されたくなかったら90分以内暗殺を成功させろ」と、
或る女性の写真とスケジュール表と拳銃を渡されるのです。
その“或る女性”というのは、現職のカリフォルニア州知事。

主人公に与えられた時間は90分で映画も90分ですから、
映画の時間と実際の時間がほぼ同時に刻一刻と過ぎてゆくサスペンス映画です。

ところで、
この物語に登場するカリフォルニア州知事ですが、
彼女が何故暗殺されようとしているのか具体的に表現はされていません。

しかし、
匂わせているのは、彼女の“或る政策”を快く思わない人々の存在でしょう。

その“或る政策”というのは、一言で云えば“銃規制”でしょうか?




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3393-2522960b
    この記事へのトラックバック


    最新記事