FC2ブログ

「アパートの鍵貸します」

2018年01月24日 16:16

「アパートの鍵貸します」

自分がいる正確な位置を確認するために星を観ることがあるように、
自分の現在を確かめるために、過去を探って現在を認識することがあります。


一年前。

去年、1月24日の午後2時、
むぅむぅ(義父)は、病院を退院しました。

高熱で緊急入院して、61日経っての退院でした。

主治医たちからは、
「退院させたら何が起こってもおかしくない」と云われていました。


自宅の部屋には、
酸素吸入の機械、痰を吸引する機械、点滴用の可動式スタンドを入れ、
転落防止用に、介護ベットの手すりを増やしました。

訪問診療医師、訪問看護師、介護ヘルパーの皆さんの体制もつくりました。

むぅむぅには、
いずれ栄養を摂るために「中心静脈栄養」の処置をする旨説明し、同意を得ました。

しかし、
一年前の時点では、まだ少しずつですが食事を経口摂取できていました。


去年のきょう、
いよいよ始まる在宅医療、在宅介護に向けて張り切っていた自分たちがいました。

しかし、
考えてみれば、それから5ヶ月間の介護生活でした。
たった5ヶ月間・・・、むぅむぅが倒れたときから数えたって14ヶ月間のことでした。

あっけないものです。

去年のきょう、
久しぶりに自宅の部屋に戻ったむぅむぅは、映画「アパートの鍵貸します」を観ていました。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3367-6fb36d24
    この記事へのトラックバック


    最新記事