「十二月大歌舞伎」2017

2017年11月15日 10:40

2017年「十二月大歌舞伎」

10月6日に幕を開けた新橋演舞場公演、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」も、
残すところ十日となりました。

みなさまに、
大変ご心配をおかけし、またご迷惑もおかけしましたが、
俳優・スタッフ一丸となって“荒波”を乗り越えようとしています。

あと十日、全員事故なく無事に“帰港”してほしいと願っています。


さて、今回の“航海”が終わりますと、
次は歌舞伎座公演「十二月大歌舞伎」に息子は出演いたします。

演目は、第一部 「土蜘(つちぐも)

お役は、源頼光の家臣、
渡辺綱(わたなべ の つな)、
卜部季武(うらべ すえたけ)、
碓氷貞光(うすい さだみつ)、
坂田金時(さかた きんとき)、
といった四天王の一人、卜部季武(うらべ すえたけ)を相勤めます。

明治以降に創られた作品群の中から、主に能狂言をモチーフにした、
古典的味わいの格調高い10作品を選定した「新古典劇十種」の一つで、
五代目尾上菊五郎がお家芸として制定したのが「土蜘」だそうです。

前半の歌舞伎舞踊の美しさと、
後半の、土蜘蛛の精と四天王の激しい立廻りが見ものであります。

12月2日(土)午前11時初日開幕




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3295-5d87ddd4
    この記事へのトラックバック


    最新記事