もう一人の恩師

2017年09月29日 23:59

むぅむぅ(義父)は
昭和3年生まれで、今年6月21日に亡くなって満89歳でした。

光生軒のおばさんは
昭和5年生まれで、今年8月21日に亡くなって満86歳でした。

恩師・永曾信夫先生も
昭和5年生まれですが、今年9月2日に亡くなり満87歳でした。

昭和一桁の世代がつづきます。

さて、
きょうは、その永曾信夫先生を偲ぶ会の、
有志による第2回目の打ち合わせが行われました。

場所や日程が具体的になってきました。


ところで、
我々には、昭和5年生まれの恩師がもう一人いらっしゃいます。

きょうは、
打ち合わせをしながら、その先生のことをずっと考えていました。

その先生ですが、
今月26日に入院され、きょう正午から腰の手術を受けられました。

手術が可能な体力をお持ちだったのだということと、
演劇評論家、研究者としてのお仕事に前向きな先生でありますから、
ご快復を信じていますが、これから始まるであろうリハビリの日々を、
応援しながら、見守ってゆきたいと思っています。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3250-bce3fd37
    この記事へのトラックバック


    最新記事