最大心拍数

2017年09月28日 18:59

心拍

連日、
父に付き添ってくれている妹が父の様子を知らせてくれます。

きょうは、
心拍数:1分間で161回
血圧:117/78
血中酸素濃度:91%
呼吸数:1分間で33回

このところ、ずーっとこんな数値がつづいています。


因みに、
わたしの本日の(安静時)の心拍数は、1分間64回程度です。

その人にとっての限界値の心拍数を最大心拍数といいますが、
一般的に成人では(220-年齢数)なのだそうです。
高齢者の場合は(215-年齢数)だと謂われています。

わたしの場合ですと、220-60=160、
1分間160回が最大心拍数ということになります。

わたしにとって160回の心拍数というのは、
マラソンを走っているようなものでしょう。

つまり、父の心臓はずーっと、
わたしの最大心拍数を打っていることになります。

父は88歳ですから、
215-88=127、本来1分間127回が限界値なのです。

それが、1分間に160回を打ちつづけているというのは、
どういう状態なのでしょう?

しかも、
酸素吸入しても血中酸素濃度は91%しかないのにです。


一見、穏やかに眠っているように見えますが、
身体内で起こっているのは、壮絶な生命の闘いです。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3249-ba62233d
    この記事へのトラックバック


    最新記事