彼岸の入り

2017年09月20日 18:06

極早生みかん

父は、
このところ、とろみをつけたペースト状の食事だけを摂っていましたが、
医師に、家族が誤嚥に気をつけながら、食事介助をしたいということと、
本人が希望する物を食べさせてあげたいと思っていることを相談しました。

すると、いくつかの条件をクリアーした上で、許可していただきました。

そこで早速、
実家のみかん園で採れた、極早生みかんを弟が持参したところ、
一玉の四分の一を妹に分けて、あとは完食したのだそうです。
しっかり味わって食べていたといいます。

「案ずるより産むが易し」というワケであります。

永井準さんの墓

さて、
自転車で池袋に向かう途中、雑司が谷霊園の中を通ると、友人の眠る墓が在ります。

ちょっと寄り道して、お参り。

きょうは、彼岸の入りです。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3242-3a1275bf
    この記事へのトラックバック


    最新記事