ことしは、いつ我が家でビールかけ?

2017年09月10日 15:27

自宅でビールかけ

去年の9月10日は、
広島カープが25年ぶりのリーグ優勝を決めた日であります。

広島東洋カープは、
戦後の球団の成り立ちから云っても独特でありました。
その歴史に共感する人も多いのではないかと思います。

そして、共に2008年にチームを離れ、
メジャーに移籍した黒田博樹投手、阪神に移籍した新井貴浩内野手が、
2015年、共に広島に復帰したことと、その二人の活躍。
同じ2015年に監督に就任した緒方孝市監督の指導力によるチーム力。

その緒方監督が胴上げで7回宙に舞った後で発した一言!
「広島の皆さん、そして全国のカープファンの皆さん、
本当に長い間、お待たせ致しました。おめでとうございまーす!」

マウンドで号泣しながら抱き合う黒田と新井と、二人を囲む選手たち。
いずれ感動的な要素ですが、それらが重なったことが奇跡的でありました。

“奇跡”と言ったら、
広島の選手たちに失礼ですが、ことしは我が家にとっても奇跡的なことが起こりました。

ことしは、球団から歌舞伎俳優である息子が、広島カープを応援するお役のご指名を受け、
広島市民球場で国家斉唱と始球式を務めた日の試合では逆転サヨナラホームランが放たれ、
かみさんと息子の尊敬する永遠の伝説のピッチャー津田恒美投手の奥さまと出逢えたこと、
そしてなにより、いま試合中ですが、現在8連勝中でマジック6が点灯していることです。

ところで、
ことしの優勝は、そして我が家の風呂場でのビールかけは、いつなのでしょう?

写真は、
喜びを爆発させている、風呂場での親子のビールかけなのでありました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3232-a36b5eda
    この記事へのトラックバック


    最新記事