光生軒のおばさんの訃報

2017年08月25日 19:30

【訃報】

ここに“光生軒のおばさん”と親しくなさっていらした皆様に、謹んでお報せいたします。

3年前の8月をもって閉店した仙川の桐朋学園の門前の中華料理店「光生軒」
元経営者・堀井貞子(ほりいていこ)さんは、
8月に入り三鷹の杏林大学付属病院に緊急入院しましたが、
8月21日1時45分、リウマチによる間質性肺炎のため亡くなられました。

短い看病期間ではありましたが、最期をお看取りさせていただきました。

満86歳、ことし9月のお誕生日を迎えられたら87歳になるところでした。

戒名・壽光妙貞大姉、
本日、葬送の儀と火葬の儀を諸事万端滞りなく相済ませました。

尚、ご親族の御意向で皆様にお報せするのが今になりましたことをお許しください。



初めてお店に入ったのが40年前、
長いおつきあいでした。

おばさん
たくさん話を聴いてくれて、ありがとう。
たくさんの美味い料理、ごちそうさまでした。

また、逢おうね。


あなたの“息子”より

光生軒只今準備中

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3215-3104450d
    この記事へのトラックバック


    最新記事