「修禅寺物語」

2017年08月23日 21:33

修禅寺物語

再び、
歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」第二部を観ました。

ところで、
修禅寺物語」に登場する“修禅寺”は、
伊豆の“修善寺”に在る曹洞宗の寺の名です。

修禅寺物語」は、
修禅寺が所蔵する真二つに割れた能面を題材にして
岡本綺堂が描いた面作師・夜叉王の物語でありますが、
本当の名作とはなにかという“名人譚”であります。

であるからは、
その芝居を演じる一人一人の役者の力量と、
その芸の質と人間が問われる芝居であるはずです。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3213-7d85170c
    この記事へのトラックバック


    最新記事