「八月納涼歌舞伎」

2017年07月29日 19:06

「八月納涼歌舞伎」

一昨日27日に歌舞伎座が千穐楽を迎え、
昨日からは、8月のお稽古が始まりました。

一日もお休みがありません。

そんな市川弘太郎は、来月も歌舞伎座に出演いたします。


歌舞伎座「八月納涼歌舞伎」

出演いたしますのは、第二部
戸部和久 脚本
市川猿之助 脚本・演出
東海道中膝栗毛
「歌舞伎座捕物帖(こびきちょうなぞときばなし)」

ご存知弥次さん喜多さんが、
歌舞伎座でアルバイトしていて巻き込まれた大事件、
さて、なにが起こるか、お楽しみ!


そして、第三部
坂口安吾 原作
野田秀樹 作・演出
野田版 「桜の森の満開の下(さくらのもりのまんかいのした)」

坂口安吾の代表作
桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」をベースにした、
野田・歌舞伎版「桜の森の満開の下」なのでありますが、
あの坂口安吾の独特の世界観が、どう歌舞伎に昇華するのか、
こちらもまた楽しみなのであります。


2017年「八月納涼歌舞伎」 ←クリックして大
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3188-3b8b4ae3
    この記事へのトラックバック


    最新記事