生き証人

2017年07月18日 17:24

日野原重明さんのご冥福を祈ります。


いつかは、“この日”を迎えるものですね。
日野原重明さんも人間ですから。

しかし、
「医者の不養生」という言葉がありますが、
ご健康でご長命だったことは称賛に値するでしょう。

日野原重明さんのご子息の奥さまとは、
コーチ仲間として、昔いっしょに活動したことがあります。

そのとき、お嫁さんから見たお義父さんの生活ぶりを、
伺ったことがありますが、大変に興味深いものでした。


それにしても、
日野原重明という人には、医療・健康分野だけでなく、
わたしたちは、多くのことを教えられ、学びました。

戦中・戦後の体験、
なかでも東京大空襲の教訓から得た病院施設への投資。

その結果が、
不幸にも地下鉄サリン事件で発揮されたことは有名です。

わたしたちは、
また一人、戦争の生き証人を失ったのです。

戦後70年 私の中の戦争 ~著名人たちの“8月15日”~
私の中の戦争 医師 日野原重明さん ~救えなかった命への誓い~




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3178-4e6998e9
    この記事へのトラックバック


    最新記事