気骨の人

2017年07月13日 23:59

先日亡くなったむぅむぅ(義父)の遺品を整理していたら、
Tさんから頂戴した年賀状が、大事に仕舞われていました。

Tさんというのは、
わたしより4歳年上で、元文部省・文化庁の官僚にして、
映画評論家、落語評論家という異色の肩書きを持つ人ですが、
官僚時代にはゆとり教育政策の“顔”を担ったことで有名です。

それ故に批判され、
学力低下の権化の如く批難されているTさんなのでありますが、
未だに自説を曲げていない信念の人なのであります。


そのTさんと、
生前、大変親しくお付き合いさせていただいていたむぅむぅですが、
文芸坐がクローズしてから、いろいろと相談に乗って頂いていた
時期がありました。

そこで、
Facebookのメッセンジャーを使って、生前の御礼を伝えるとともに、
“友達申請”をさせていただきましたところ、快くご承認いただきました。

そして、文芸坐は、
「私たち日本映画ファンの本拠地でした」と言ってくださいました。

現在進行中の、
学校法人問題のコメントや解説に興味を持ちながら、
気骨ある元・官僚Tさんの活躍に期待する、わたしたち家族なのでした。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3173-46d3cf74
    この記事へのトラックバック


    最新記事