むぅむぅ

2017年06月25日 12:55

「破れ太鼓」

むぅむぅ(義父)は、
きょうも、いつもと同じように眠っています。


ところで、
むぅむぅが、何故“むぅむぅ”と呼ばれているのか、というお話です。

うちの長男がまだ発語したばかりの頃、
むぅむぅが、夜帰宅すると息子に歌を歌ってくれていました。

それが・・・、
木下惠介監督の映画「破れ太鼓」の挿入歌で、
次男役で出演していた木下忠司さんがピアノを弾いて、兄妹が歌います。


むーかし むかし その昔

銀のお靴を拾われて

愛のお馬車に乗ったのは

可愛い顔したシンデレラ・・・


なぜその歌だったのか判りませんが、
孫の顔を見ているうちに、自然に口ずさんだのが始まりでしょう。

うちのカミさんは歌ってもらったことがないと云いますから、
孫に向けた歌だったのだと思います。

或る日、
むぅむぅは、夜になってもなかなか帰ってきませんでした。
すると、息子が這い這いしながらむぅむぅを探すのでした。

しかし、
そのとき、「むぅ・・・むぅ・・・」と云いながら探しているので、
かみさんが「きっと、“むーかし むかし”を歌ってもらいたいんだ」
そう思って帰宅したむぅむぅにその話をしたところ、
「それじゃ、この子にはジィジじゃなくて“むぅむぅ”と呼んでもらおう」
ということになったのでした。

むぅむぅ以外にも、
ばーぷちゅん”と呼ばれた人や、
いまだに“イエィちゃん”とか、“クンクン”と呼ばれる人が存在します。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3154-3bef4d90
    この記事へのトラックバック


    最新記事