三浦大四郎永眠

2017年06月21日 23:59

一日の終わり、お疲れのところを恐縮ですが、訃報です。

私の岳父、三浦大四郎は、
昨年11月下旬から病気療養中でしたが、
本日6月21日18時26分、心不全により、
豊島区雑司が谷の自宅で永眠いたしました。
満89歳でした。

父は、
映画館経営者として池袋の「文芸坐」は元より、
「人世坐」「弁天坐」「文芸地下劇場」「文芸坐ル・ピリエ」などの経営に携わり、
演劇を愛し、映画と共に一生を送りました。

戦争や戦後を経験しましたし、仕事上でも、苦労したとは思いますが、
かなり幸せな人生だったと、家族は思っています。

ここに生前の皆様からのご厚誼を深謝しつつ謹んでお知らせいたします。

三浦秀和


スポンサーサイト


コメント

  1. 三浦秀和  | URL | cwiuqksw

    Re:三浦大四郎永眠

    非公開ながら、コメントをくださった小野様へ

    ご丁重なお悔やみをいただきまして、恐れいります。

    返信の方法が分かりませず、
    この場にてお礼申し上げる無礼をお許しください。

    三浦秀和

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3150-f310580d
この記事へのトラックバック


最新記事