組織犯罪処罰法改正案

2017年06月14日 18:13

「警察が無断で監視カメラを設置したとかでなんで騒ぐんですかね?
やましい事なければ別に良いじゃないですか?」

これは、ネット上で見つけた意見ですが、去年の参議院選挙の際に、
大分選挙区で当選した野党議員の支援団体が入居していた施設敷地内に、
大分県警別府署員が隠しカメラを無許可で設置し録画していたことが発覚し、
この件で、別府署員4人が建造物侵入容疑で書類送検され、署長と副署長
合計6人が処分されたことを指しているものと思われます。


ところで、
自転車に乗っていて、お巡りさんに呼び止められたご経験があると思います。
防犯の観点から、また職務上の必要から仕方がないことだと理解されて、
協力される方も多いと思うのですが、なんとも気分のよいものではありません。

更に、
わたしの場合、散歩中に疲れたので腰を下ろして休んでいるところを、
二人の警官に職務質問をされ、持っていたバックの中身を検査された
という経験が1回あります。

警察官職務執行法第2条には、こう書いてあります
「警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる。」

つまり、散歩中に腰を下ろして休んでいたわたしデモ、
この執行法第2条に該当したことになるワケです。

わたしは、
文句も言わず従いましたけど、多分拒否しても、ダメだったでしょう。
これも、職務質問の理由が不明な点も含めて気分がワルい経験でした。

また、
停車させられて車の中をチェックされたという経験は、
以前、空港に入るとき以外にはありませんが、
日常のなかで急いでいるときに街中でやられたら困るでしょう。


さて、
自転車や車を停止させられて調べられることだって不快なのに、
隠しカメラを設置されたり、盗聴されたり、知らぬ間にGPSで監視されたり、
病歴や人間関係などあらゆる個人情報を収集され調査されたりしたら、
それでも貴方は、「やましい事なければ別に良いじゃないですか」と云いますか?


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3142-6a53278f
    この記事へのトラックバック


    最新記事