「天使と悪魔」

2017年06月06日 19:04

天使と悪魔

本日の文芸坐三浦館でありますが、
ちょっと、むぅむぅ(義父)の体力が落ちてまいりまして、
上映をいつまでつづけられるか判らなくなっています。

しかし、
なんとかきょうは上映しました。


さて、2006年当時、
映画「ダ・ヴィンチ・コード」が公開されたばかりで話題になっていましたが、
それに合わせるように「天使と悪魔」の文庫本の上・中・下巻が出版され、
それを成田空港の書店で買った覚えがあります。

2006年6月、
かみさんがオアフ島で行われるフラ・コンペティションに初参加するために、
わたしも同行した旅の最初に買った本だったからです。

ですから、
物語はローマやヴァチカン市国を舞台にしながらも、
ハワイの薫りが印象に残った小説でした。


ということで、
本日の文芸坐三浦館上映作品は、昨日につづいて原作者ダン・ブラウン
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の2009年公開のアメリカ映画、
天使と悪魔」であります。

ところで、この「天使と悪魔」という映画、
ダ・ヴィンチ・コード」の続編というふれこみでしたが、
作者ダン・ブラウンは、小説「天使と悪魔」を先に書いたんですよね。

ですから、設定が小説と映画ではちょいと違います。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3134-ecce85db
    この記事へのトラックバック


    最新記事