「ミンボーの女」

2017年05月22日 17:29

「ミンボーの女」

文芸坐三浦館、
本日上映した作品は、先日の「タンポポ」につづいて、
伊丹十三監督作品としては二本目の登場、「ミンボーの女」であります。

本当は、伊丹十三監督作品としては、第一作を上映したいところですが、
第一作は内容が内容なのでむぅむぅ(義父)に観せるのもどうかと(汗)・・。

ということで、きょうは「ミンボーの女」にいたしました。
ラストシーンにむぅむぅの親友だった田中明夫大親分も登場しますしね。


さてこの映画、
1992年に公開されると世間ではなにかと騒動が起きました。

わたしは、
有り余るマルチな才能を発揮した伊丹十三さんが書かれた
一連のご著書のファンで読みつづけていましたが、
それを読んだ者としては、伊丹さんの自死が信じられません。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3119-aae6d685
    この記事へのトラックバック


    最新記事