「ドラゴンへの道」

2017年05月18日 18:00

「ドラゴンへの道」

文芸坐三浦館、
昨日は「ロッキー」が登場しましたが、本日はブルース・リーの登場です。

作品はブルース・リーが初めて監督した作品ですが、
製作・脚本・武術指導・音楽・そして主演という6役を務めた、
そう!1972年公開の香港映画「ドラゴンへの道」であります。

そういえば、
わたしの高校時代にブルース・リーの真似が流行ったのですが、
ほとんどが声だけ わたしは興味がありませんでした。

しかし、
うちの次男にとってブルース・リーは“神”であります。

因みに息子は多神教なもんで、
宮本武蔵も“神”、むかしはジャッキー・チェンも“神”だったようですが、
いまは判りません。

で、下の写真は息子のバイブル。

ブルース リー ノーツ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3115-e694f230
    この記事へのトラックバック


    最新記事