「野良犬」

2017年03月30日 18:11

「野良犬」

本日文芸坐三浦館上映の映画は、
黒澤明監督、主演三船敏郎の1949年(昭和24年)公開映画「野良犬」です。


さて、1947年(昭和22年)公開の「銀嶺の果て」は、
黒澤明が脚本を担当した谷口千吉監督作品ですが、
志村喬主演で三船敏郎にとってはデビュー作でした。

その翌年の1948年(昭和23年)公開の黒澤明監督作品「醉いどれ天使」で
三船敏郎志村喬とW主演します。

そして1949年(昭和24年)には黒澤明監督の大映作品「静かなる決闘」でも
三船敏郎が主演し志村喬と共演しています。

そして本作「野良犬」が、
黒澤明志村喬三船敏郎が組んだ映画としては4作目ですが、
この作品で“黒澤映画のゴールデンコンビ”が完成したのではないでしょうか?

いや、
三人だからゴールデントリオですね。仲代達矢さんも入れたらゴールデンカルテット。

その後、このゴールデントリオは多くの名作を創ってゆくことになりますが、
それにしても、この三人の出会いは、なんとも羨ましいものであります。

黒澤明監督にとっても、俳優・志村喬三船敏郎にとっても、
他にこれほど幸いな出会いはなかったでしょう。


もし、この出会いをプロデュースした神がいたのだとしたら、goodjob!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3067-55db2f53
    この記事へのトラックバック


    最新記事