「エンタツ・アチャコの新婚お化け屋敷」

2017年03月29日 18:39

エンタツ アチャコ

貴方は、「エンタツ・アチャコ」をご存知でしょうか?

エンタツは、横山エンタツ、アチャコは、花菱アチャコ
昭和の漫才コンビでありますが、“しゃべくり漫才”の元祖です。


というワケで、本日文芸坐三浦館上映の映画は、
“喜劇の神様”とも呼ばれた斎藤寅次郎監督の1939年公開作品
エンタツ・アチャコの新婚お化け屋敷」です。

斎藤寅次郎監督は、エノケンロッパエンタツ・アチャコといった
お笑いの人気者たちの映画を次々と撮りましたが、時代は笑えない時代でした。

ところで、エンタツ・アチャコといえば“しゃべくり漫才”ですが、
いまでは“コント漫才”や“コント”が増えました。

それはそれですが、
ラジオという媒体が、落語にせよ講談にせよ漫才にせよ話芸を高めてくれました。

むかし、「お父さんはお人好し」という、
花菱アチャコ浪花千栄子のラジオドラマが放送されていましたが、
わたしの耳が憶えているのですから、怖ろしいものです。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3065-3d030bdb
    この記事へのトラックバック


    最新記事