「ターザンの復讐」

2017年03月28日 18:02

「ターザンの復讐」

みなさんは、「ターザン」をご存知でしょうか?

わたしの子供時代、
ターザンごっこ”は、子供の定番の遊びでした。

「アーアー、アアアアー!」と奇声を発して、
木の枝から吊るした紐にぶら下がって他に跳び移って遊びました。

それから、ターザンを真似てブーメランを作って投げましたが、
ほとんどのブーメランは戻ってきませんでした。

しかし、時代が移り、
いまの世の中、どれだけの人がターザンを知っているか判りません。

実は、
文芸坐三浦館、本日上映作品は「ターザンの復讐」です。

この映画は、
数あるターザン映画のなかでも傑作と謂われています。

ターザンの復讐」は、1934年(昭和9年)に公開されました。

この映画に主演したジョニー・ワイズミュラーは、
1924年のパリオリンピックで3つ、1928年のアムステルダムでは2つ、
金メダルを獲得した自由形の水泳選手でしたが、
ターザンとしても名声を博した人物であります。


実はこの「ターザンの復讐」は、むぅむぅ(義父)が結婚し、
人世坐の支配人となって初めて番組編成した記念の映画です。
それは、1952年(昭和27年)の正月興行のことでありました。

そしてそれは、
それまで知識・教養路線を売りにしていた人世坐が、
大衆娯楽作品で大入りを獲った画期的な出来事だったのです。

なぜ「ターザンの復讐」を選んだのかむぅむぅに訊いてみましたら、
「おもしろかったから」・・・理由は単純明快なのでありますよ。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3064-c7c92ddf
    この記事へのトラックバック


    最新記事