博多座「二月花形歌舞伎」

2017年01月30日 17:59

2017年博多座「二月花形歌舞伎」

息子は、
2月3日に初日を迎える、
福岡・博多座「二月花形歌舞伎」公演に向かいました。

博多座「二月花形歌舞伎」公演

昼の部は、
男の花道」と、新作舞踊「艶姿澤瀉祭」の二本立て。

夜の部は、
雪之丞変化


男の花道」は、
1941年(昭和16年)に公開され大ヒットした長谷川一夫主演の同名映画
小國英雄脚本、マキノ雅弘監督)を舞台化した作品であります。

江戸時代の人気女方加賀谷歌右衛門と、医師・土生玄碩の友情の物語です。

雪之丞変化」は、
主人公は、人気女方の中村雪之丞。
幼い頃、長崎奉行と悪徳商人の画策で父は濡れ衣を着せられて自害、
その復讐を誓う雪之丞の妖しく美しい冒険活劇が、スリリングに描かれます。

男の花道」も、「雪之丞変化」も、
長谷川一夫主演で映画化され舞台化された、
戦前戦後を通して大衆の絶大な支持を集めた名作です。

市川猿之助さんが、
今回、どちらの作品の主人公でもある“人気女方”を演じ、
客演される平岳大さんが、そのお相手を勤められます。

息子は、
今朝、むぅむぅ(義父)の部屋を訪れ、むぅむぅの足を念入りにマッサージしてから、
「じゃあ、行ってきます。また帰ってきたらね」と挨拶して、出掛けてゆきました。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coachhide.blog73.fc2.com/tb.php/3007-7138f40f
    この記事へのトラックバック


    最新記事